2016-02-15

ウミスズメ













環境省レッドリスト  絶滅危惧 IA 類 (CR)


昨日は低気圧と前線の影響で、関東地方は春一番の吹き荒れる大荒れの天候でした。「翌日は大荒れ」との予報を聞けば、やはり前日から気合が入ります。
「嵐の中の猛禽達を」とも過ぎりましたが、早朝から海方面へと向かいました。自宅を出る際の小雨は、やがて強風を伴う大雨へ。そして到着時には暴風雨。
時折、風速30m位の強風により大粒の雨が容赦なく真横から打ち付け、岸壁に横付けした愛車は、車止めもクリートをも越え、海に落下するのではと思う程でした。
それでも風雨の影響の少ない片方の窓だけを開け、双眼鏡で種を細かに確認しながら、レインカバーを纏った機材で海の鳥達の撮影開始です。
強風は残ったものの、途中からは徐々に快晴へ。結果的には天候が回復してからの鳥達の方が、より生き生きとした穏やかな表情を見せてくれたように思います。 

ウミスズメ達とは今シーズン2度目の出会いでしたが、前回よりも距離が有り、いつものスタイルでの撮影は適わず、残念!
実は、1枚目のウミスズメの瞳に、我の家の車が小さく写り込んでおり、岸から遠かった事が見て取れるかと思います。。
掲載画像は、全て昨日 天候回復後に撮影したものです。



 ※ 業務連絡 カバーが届きましたっ 



0 件のコメント: