2015-10-21

今宵もフクロウ







                                                               ※実際には暗闇です



             夕方、昨日に引き続きまして 雄フクロウのシータくんのフィールドへ行きました。

             例年 渡り途中のヨタカの餌捕りが見られるので行くのですが、残念ながら今年は確認出来ていません・・・。


             ヨタカの飛び立つ時間を迎え、期待に胸を膨らませながら辺りをキョロキョロ見まわしていると、

             今日も鳴きながら 森の中からシータくんが出て来ました。 何故かお気に入りの枝をスルーして、稀に留まる枝へと留まりました。

             どうやら近くで暮らす奥さまを呼んでいたのか、15分以上に渡り 鳴き通したものの、鳴き返しも、飛んで来る気配も有りません。

             シビレを切らしたシータくん。 飛び立つと同時に、いつになく大きな声を発しながら、餌場方面へと単独で出掛けて行きました。



             ちらほらコミミズク達の噂も聞かれるようになりましたが、1年を通して会えるフクロウは、やはり近くて愛おしい存在と言えましょう。

                                  










0 件のコメント: