2015-05-01

Ural Owl







                                                                       P.800


お目当ての鷹達のスタンバイに入って早々、お世話になっている先輩から連絡が入りました。急遽、本日発つ、と・・・。遠く離れた地へ、ご帰郷される先輩。引越し準備も整い、思い掛けなくフィールドでご一緒させて頂く事が出来ました。
不苦労 (苦労をしない)」 「福郎 (転じて福を運ぶという当て字)」と、大変縁起の良いとされる鳥、フクロウ。お別れを前に、ご一緒に撮影出来る機会が有れば、やはり縁起の良いとされるフクロウが好いものと決めておりました。此方のフクロウは先輩と共通のフィールドでも有り、先輩におかれましても、より一層思い入れの深いフクロウでも有ります。
準備は万端。数日前には、元気に鳴くおチビ達の声も確認が出来ており、そろそろ巣立ちの頃を迎える頃でしょう。優しい眼差しで佇む親フクロウをご一緒に撮影し、早々にフィールドを後にしました。

次回は、あの猛禽? それとも、裏山のアカショウビンでしょうか??(笑)
何よりも、益々のご活躍をお祈り致しております。

hiro & Mrs.hiro










0 件のコメント: