2015-04-01

Japanese wild boar









夕方遅く、森の中から1頭のイノシシが姿を現しました。

近年、生息範囲を拡大しつつあるイノシシ。突然襲われる事故や、農作物への被害が深刻化されています。夜行性と思われがちですが、日中の遭遇率も少なく有りません。私達は車から遠く離れ、ある野鳥の撮影をしていました。そして、これまで見ていた景色の中に、突然黒く大きな塊が在るのに気付きました。その大きな塊がイノシシと気付くのに、時間は掛かりませんでした。

「風下だ。」
音も無く森の中から現れたイノシシは、私達からは風上の小山に立っていました。注意深く周囲に鼻を利かせた後、力強く行動を開始しました。恐らく風上からでは、私達の臭いを確認出来なかったのでしょう。近くの森からは、仲間と思われるイノシシ達も鳴き出しました。身体能力の優れたイノシシに攻撃されては一溜まりも有りませんので、この日は直ぐに撤収と相成りました。











これからのシーズン、野山や里山に行かれる際は、十分にご注意を!!!




0 件のコメント: