2015-04-16

Japanese Accentor









今 「hiroのバードハウス・THE BIRDHOUSE OF HIRO」 が在るのは、地元の鳥友さんから、「是非、お撮りになっている写真を見せて下さいませんか?」との御言葉が切っ掛けでした。
中でも小さくて可愛い野鳥達を愛する優しい鳥友さん。数カ国語が非常にご堪能で、カメラに対しても常に研究熱心。彼がお撮りになる野鳥達は皆美しく、鳥達との距離を感じさせないとてもシャープな画像ばかりでした。マニュアルフォーカスもお得意で、瞬時にピントを掴んでは、シャッター音がするまでの時間が驚くほど短く、私達はいつも圧倒させられておりました。そんな彼は、可愛い夏鳥達の飛来と共に、旅立ってしまわれました。只々、残念でなりません・・・ 

もう数年も前になりますが、このカヤクグリは、ご一緒にプチ遠征させて頂いた時の画像です。楽しい思い出と共に、今でも穏やかな鳥友さんの笑顔が鮮明に思い出されます。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

hiro&Mrs.hiro


















0 件のコメント: